メンタルコラム

鬱病は別に言い訳じゃないぞ。鬱病で辛い思いをしている人のための乗り越え方。

 

うつ病は言い訳だろ?

甘えないでよ!!!

自分だけがしんどいみたいにいうなよ、、、

 

ここに来た皆さんはこんな言葉を聞きたくて来たわけじゃないありませんね。

しかし、世間は鬱に対して理解するどころか、罵声を浴びせてきます。

とりわけ、馬鹿にしてくる人が多いので大変です。

 

ちなみに、僕も罵声の嵐を潜り抜けてきました。

鬱経験ありなので、弱い側の気持ちが分かります。

で、そういう人ってどうやって生きていけばいいの ? みたいに思うでしょうね。

 

テーマは、鬱の乗り越え方です。

現在仕事をしていて人間関係に鬱になった人や、鬱をどうやって乗り越えてきたの?

と、気になる人は読んでみてください。

 

案外、鬱をどうやって乗り越えたとかないのでなんかの参考になるかもです。

 

 

鬱を甘えと思ってる奴多すぎ問題

まあ、甘えってとられる部分がないとは言いません。

鬱っていっても、辛い辛い、しんどいって言ってたら周りからは

 

「あいつなにいってんだ?みんなしんどいって!!」

 

みたいに思われるから。

 

にしても、甘え甘えうるさすぎ。

そう思いませんか?

 

「鬱になりたくてなったわけじゃない」

としか言えませんよね。

 

考え方が古くない人でも、鬱に対してはネガティブなものだという人多すぎます。

ぶっちゃけ、鬱はネガティブではなく、病気だという認識なんで甘えとは思いません。

 

あと、外野うるさい。

 

これ、健康な奴がみたら、すげー甘えてんな~~こいつ~~~。

みたいに見てきますね。

まあどうでもいいけど。

鬱を理解してもらおうとすると更に病む

はい、これです。

 

理解してもらおうとしない方があなたの為です。

これ、鬱の乗り越え方の大事な部分です。

 

先ほど書きましたが、多くの人は鬱は甘えって思っている傾向があります。

でもそれって、仕方ないんすよね。

 

元気な人は病気の気持ちは分からないもんです。

だって、鬱になったことないから。

 

で、

「誰だって鬱になったことくらいあるって!!何言ってんのこいつ??」

みたいに思う人います。

 

あえて書くけど、薬飲むレベルだと辛いの鬱だけじゃないすよね。

 

薬の副作用で、手震えたり、睡眠時間あほみたいに長くなったりするんです。

こういう所は、多分わからないです。

 

正直、鬱だけなら誰でもなる。

けど、薬飲むと訳が違ってくる。

ダブルパンチですよね。

 

表面上を見る人が多いから、鬱って理解されないんですね。

馬鹿にする人は馬鹿にされる人

覚えておいて下さい。

弱いものを馬鹿にする人は馬鹿にされる側の人間だということを。

 

なんでこんなん言ってるかというと、

自分より弱いもの馬鹿にしてる奴魅力あります?

 

大人が子供をいじめて、俺、強いだろ~~~???

ってやっててかっこいいと思う人います?

 

ダサいですよね。

ドン引きです。

モテない典型です。

 

魅力ある人は、他人を馬鹿にするんじゃなくて、自分を成長させる事を大事にします。

 

人も大事にします。

 

イケメン、美女は性格いい人多いです。

性格が顔に出ます。

これ、マジです。

 

鬱の乗り越え方のコツなんですが、自分磨きをするのが実はベストです。

バイトでもいいし、本読むのでもいい。

とにかく、自信をつけてください。

 

知識を持っていれば、ツイッターで発信してもいいし、

バイトで金貯めて、夢追うのもいいし、

バイトすら厳しいなら、在宅ビジネスもありです。

 

自信をつける事で次第に鬱を否定的に見なくなります。

 

誤解されたくないんですが、

 

病気を利用する気もないですし、書く気もほんとはないです。

てか、正直書きたくない。

しんどいし。

 

でも、これみて役に立つ人いるんなら書いてもいいかなって思って書いてます。

 

毒も吐く気ないですけど、本音で言う必要もありますよね。

 

上辺聞きたいわけじゃないでしょう。

 

鬱の乗り越え方って人それぞれなんですけど、

大事なのは、人に頼りすぎない事です。

 

自分の力を付けましょう。

 

誰かに何かをしてもらってもその人の力なんですね。

 

一時的に楽にはなるけど、なんかある度頼らなきゃいけんし、自信がつかない。

結果、自分を余計に責める。

 

だから、まず自信をつけることからスタートです。

 

馬鹿にされてきて、罵声浴びせられて、傷ついてそれどころじゃないと思います。

けど、どっかで、自分で変わる必要ってあるんですよね。

 

で、そういうと、あなたが強かっただけって思うかもですが、

そう見えるだけかもですよ?

 

地獄以上の地獄はみました。

けど、やられっぱなしっていやなんすよね。

変えたいし。

 

そう思うタイミングってあるんで、その時に動けるようちょっとだけ準備しましょう。

バイトで金貯めるとかでいいし。

お金はあって困ることないです。

 

僕も貯金なかったらどうにもならない時ありましたし。

 

だから、力付けるのがいいです。

自分に自信とまでいわなくていい。

自信をつけるために準備するくらいです。

うつ病になっても人生詰まない

そう簡単にゲームオーバーにさせません。

 

プロフィールにも書いてますが、自殺考えてた時もあります。

でも、嫌じゃないですか?

 

人間関係から鬱になったり、いじめれたり、どっちにせよ攻撃してくるやつは平気。

やられた側が苦しみ続けるのって。

 

一番いいのは、攻撃してくる奴が悔しがる存在になってしまうのがベストです。

今苦しくても、必ず未来が苦しいわけじゃないです。

 

僕もずっと苦しいのかなと思ってましたが、そうでもないんかなあ?と思うようになりました。

心を癒す事で、鬱を乗り越えた方法

ここまで書いてきましたが、いきなり自信をつける為に動くのはハードルが高いです。

 

そこで、少しでも自分の心が和らぐ方法、人生が明るくなる方法がないのか?

自分ひとりでも、無理なく回復する方法はないのか?

そんな風に考えて、僕なりに人生が明るくなった手法を紹介します。

 

実際に鬱、対人恐怖を経験し、そこから立ち直れた方法です。

 

一番良かったのは、自分を癒す事でした。

セルフヒーリングといいます。

 

目に見えない力を信じない人にはこの話をしても意味はないですが、

病は気からという言葉もあるように、「気」は存在します。

 

それが言葉を変えてオーラと呼ばれたりしてるのかな?

 

でも、僕は自分の気の流れを浄化することで、心が安定した経験を持っています。

今生きているのも、自分を癒したからです。

 

今でも生活に取り入れているのがレイキ自己ヒーリングです。

 

レイキって怪しそう。

と思うかもですが、不安な時に背中をさすってもらうと安心しますよね。

そういっただれでも本来もつ力を利用した自己ヒーリングです。

 

もちろん、プロの方もいますが、自己ヒーリングでも良いと思います。

 

気の流れを良くすると、心と体が安定してきます。

僕は、今でもお世話になっています。

出会うことが出来てよかったヒーリングです。

 

詳しく知りたい方はオススメの本を載せておきますので、是非見てみてくださいね。

 

心が安定して、仕事に対して前向きになったら、以下の記事も参考にしてみてください。

職場の人間関係に嫌気が刺して鬱になった人や、転職を考えている人に向けた記事になります。

スポンサーリンク
カケラ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました