メンタルコラム

自分なんて必要ない!毎日が楽しくない!!孤独な暗闇から抜け出す方法をお伝えします。

「一人ぼっちは嫌だ!誰かと繋がりたい!」

「話があんまり得意じゃない、でも友達が欲しい」

「休日にすることがない、、、生きる希望がない」

 

こんな悩みがありますよね。

 

一人って辛いですよね。

僕も1人だった経験から言えるのですが、

一人遊びだけ上手になるんですよね。

 

「成人式とか同窓会とか自分には縁がない」

「周りの人は楽しそうなのに、いつも自分だけ一人、、、」

こうなると悲しいですよね。

 

人と比べるな!と言われても、どうしても周りが気になってしまう。

「あの人はいいなあ」

と自分には出来なかった事を遠めに羨ましく感じてしまう。

 

別世界の人間とすら思う時もある。

「自分って存在する意味ないのかな?」

とだんだん感じてくる。

 

鬱まっしぐらです。

この記事では、

一人で悲しみを抱えているあなたへ、孤独から脱出し前向きに生きる方法をお伝えします。

孤独から脱出するには、好きな事を見つけるのが一番

結論から言うと、

「好きな事を見つける」

ことがオススメです。

 

理由は、好きな事から人間関係は繋がるからです。

「好き」という感情は理屈抜きで人を結びます。

例えば、僕は音楽が好きです。

 

今は「音楽が好き」で繋がっている友達が9割を超えています。

元は音楽の専門学校に通っていて、そこでできた友達が大半ですが

卒業してからも、音楽が好きな人と職場で友達になったりしました。

 

よく、共通の話題で苦しむ場合があります。

でも、音楽が好きな仲間だと話題に困るどころかどんどん話も出来るんですよね。

そこに、話が上手か下手かは関係ありません。

 

ただ、「好きを語れるかどうか」だけです。

それだけで相手は喜んでくれますし、自分も喜べます。

なので、好きは最強なんですね。

 

だからこそ、あなただけの「好き」を見つける必要があります。

趣味を見つけると、ネットでも繋がれる

もちろん、リアルでも十分に繋がれます。

でも、ネットでも自分を見てくれたり交流できたりする魅力があるんですね。

 

例えば、作曲が趣味の場合、「クレオフーガ」という音楽の交流サイトで音楽好き同士が、

作曲したものを聴きあったり、フォローしたりしています。

投稿した曲が気に入ってもらえると、いいねや感想をくれたりもします。

 

僕の場合は、2年前くらいに投稿した曲を気に入ってもらったり、感想をいただいています。

あとは、ツイッターで繋がる事もできます。

 

固定ツイートに投稿した曲のサイトを張っていますが、

いいね62、リツイート5と現状頂いています。

仕事の合間に聴いて下さる方もいて、日々のモチベーションにもなります。

 

僕も人間なので、落ち込んだり、自信がない時があるのですが

そういう時にいいねの通知がきたり、コメントをもらえると、

 

「ああ、俺は一人じゃないんだ」

 

と思えるんですよね。

 

今は友達もいますが、目標の為に遊びは一切していないので交流がありません。

そういう時にも支えてくれる。

こんなメリットがあります。

ツイッターでは「深夜の2時間DTM」という誰でも参加OKの交流がある

だれでも参加OKです。

初心者でも気軽に参加できるんですね。

ツイートに曲のURLを張って、「#深夜の2時間DTM」と打てば参加できます。

 

開催時間は22:00~24:00までです。

ツイッターの「深夜の2時間DTM」アカウントをフォローすれば開催内容の通知も来ます。

 

・毎回お題を出されてそれに沿って2時間で曲を作る

・ツイッターに「#深夜の2時間DTM」とハッシュタグをつけて投稿する

 

だけです。

 

シンプルですし、誰でも参加できるのがいいですね。

こういった楽しみや交流を日常に取り入れると孤独を感じなくなりますよ。

楽しみがあると希望も湧いてきます。

 

音楽の話ばかりですが、作曲の環境って整い過ぎているのが現代なので、

しない手はありません。

僕は音楽で命を救われた人間なので、音楽をオススメしています。

 

元々奥手で、自分から話しかけるのが苦手。

友達も全くいないボッチでした。

でも、音楽に出会ってから本当にいい仲間と一緒に酒を飲んだり、遊べたりしたのです。

 

音楽の良い所は言葉で表せないことを、感じたまま語る事が出来るところです。

正解がないからこそ、熱中できる。

そんな素敵なものなんですね。

 

人との繋がりにおいては「音楽は最強」と実体験から言えます。

音楽で命を救われた話

僕の場合は、いじめによる暴力、暴言により精神疾患を過去に患った経験があります。

その時に、友達も0、一人遊びしかしらない。

そんな毎日に嫌気が刺していました。

 

他の人はみんな青春している時に、自分一人公園で泣いている。

そんな自分が情けなくて、将来も希望なんてありませんでした。

だから、毎日生まれ変わったら、いじめられなくて楽しい毎日を過ごせますように。

 

と考えていました。

自殺も考えたことがあります。

でも死に切れませんでした。

 

いじめてきた奴らは幸せで、自分は一人寂しく死んでいく。

そいつらの笑った顔を思い浮かべると死んでも死にきれない。

執念に近いものを心に抱いていました。

 

しかし、一向に友達も出来ず、ただ寂しくむなしい毎日。

行くところと言えば、ゲームセンターで時間をつぶすか、公園の屋上で一人空を見上げるくらい。

何にしても、つまらない。

 

ゲームも対人ものなど買えません。

だって、ひとりだから。

そんな中、某大手の学校のCMで「音楽専門コース」がある事を知ります。

 

「これだ!!!見学に行きたい!!!」

と思うや否や、すぐに申し込みをしました。

今思うと親に迷惑もかけましたが、それでも音楽を通じて友達が出来たんですね。

 

本当に楽しく、一人暮らしの友達の家に泊まりに行き、

朝までベランダでタバコを吸いながら、将来の夢を語る。

そして、皆、夢を語った通りに生きてます。

 

今もその子たちは大切な友達です。

何度あっても、いつあっても、音楽の話ができます。

音楽がなければ友達とも出会えなかったし、生きてもいません。

 

それぐらい素晴らしいものです。

僕はあなたにそれを伝えたい。

もしあなたが、今一人でも大丈夫ですよ。

 

僕のように苦しんいるかもしれません。

けど、あなたの未来は明るくなります。

それは、音楽かも知れませんし、別の事かもしれません。

 

でも、必ず笑顔で生きれる日は来ます。

だから、安心してくださいね。

【まとめ】孤独は「好き」を見つける事で解決する

まとめると、

「好きな事を見つける」

ことが孤独の解決策です。

 

「好き」は人と人を繋げます。

作曲でもいいですし、ブログでもいいでしょう。

いずれにせよ、あなたの好きが友達を作る際に役に立ちます。

 

「類は友を呼ぶ」です。

あなたの趣味が同じ趣味を持つ人と関わる助けになるでしょう。

 

以下の記事に、お勧めの趣味3選をまとめています。

スポンサーリンク
カケラ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました