お役立ち情報

驚異の逸材! カケラのプロフィール 

カケラ
カケラ

どうも、ブログ運営者のカケラです。

「カケラ」ってどんな奴なの?という事を紹介します。

が、暗すぎて書けたものではありません。

それでも、知ってもらわないといけないなと思ったので書きます。

 

暗いの聞きたくねーよ!!って人は見ないでください。

・カケラの経歴

 

1989年生まれ。

四国の田舎にて育つ。

小学生までは特に問題もなく、明るく元気で超かわいい子供でした。

 

カケラ
カケラ

その通り!

 

ただ、可愛すぎるが故にいじめにあいます。

小学生って喧嘩強いやつって人気あるじゃないですか?

いわゆる不良ってやつ。

 

そうゆう上級生に暴力三昧うけてたんですね。

泣きながら登下校してました。

身長もなく、強くもありませんので、喧嘩は負けたことしかありません。

 

で、何とか頑張って上級生のカスどもがいなくなるまで耐えました。

ただ、この時点では友達と呼べる人はいました。

 

中学生になってから、僕はモテ期に入ります。

顔が幼く、身長も低い、子供の時からあまり変わらないままでしたので

綺麗でかわいいお姉さんからめっちゃモテました。

 

カケラ
カケラ

嬉しかったっす!

 

そして、中学といえば部活。

そう、カスどもの集まるあの部活。【偏見です】

 

僕、部活してたんですよね。

なんか、当時テニスの王子様ってのが流行ってて

その影響からか、変な技を繰り出す新入りの巣になってました。

 

そう、僕です!

そうです、いつもなんとかサーブとか言って一回もまともに相手のフィールドへ入らない。

ランキング戦では常にビリ!

 

でも、テニス自体はよかったんですよね。

楽しかったし。

 

けど、カスどもはいるわけです。

 

僕、モテてたので、女子テニスで一番かわいい、

気になる子からバレンタインをもらうイベントに初めて出会うことになります。

 

だけど、この時期には先輩から、同期のいじめっ子からまたしても

暴力三昧受けていました。

僕はまた、苦しみます。

 

告白してくれた子は、断ってしまいました。

自分といると、いじめられるかもしれない。

嫌な思いはしてほしくはない。

 

だって、好きだったもん。

 

結局その子を泣かせてしまいました。

痛かったですね。

殴られるより!!

 

それから、耐えがたい苦痛から僕は精神疾患を患うことになります。

中学2年生ですね。

もうね、地獄ですよ。

 

何がって、友達は0人になるわ、幻覚、幻聴、めまい、吐き気、頭痛

病院のクスリもひどさに拍車をかけます。

 

一日20時間くらい寝る薬を飲んで、起きている間は幻覚、幻聴、、、

 

よく自殺しなかったなあと、今も思います。

 

まあ、周りの目も気になりますよね。

 

みんな楽しそうですもん。

 

コミュ障とか、対人恐怖症とかいろいろありますけど、

全部経験してきてます。

 

高校生は最悪です。

小学校の友達だった【そう思っていた】

やつから、馬鹿にされます。

 

おまえ、精神病なんだろ??

ウケる(笑)

 

そんな生活が高2まで続き、

授業は机に突っ伏して寝たきり

送迎は車。

 

皆楽しそうだし、カラオケいったり、わいわいしているのを

指くわえてみる悔しさ。

 

これは、多分わからないし。

分かってほしくねー。

 

それから、担任からひと言。

〇〇くん、転入するために必要な成績をあげるから、、、

転入したらどう?

 

こんな感じだったかな?

ぶっちゃけ、かわいそうに映っていたんだとおもいます。

 

でも、この学校で得られるもんとかないし。

そう思ってたのでありがたかったです。

 

今でもその先生は好きっすね。

 

さて、こっから人生変わり始めます。

 

高校中退編です!(転入やけど)

 

通信制に行くことになります。

ただ、今までと違う点が1つ。

 

「自分で選べた」んすよね。

 

受動的から、主体的になった瞬間です。

 

自然あふれる通信制学校を選びました。

1週間くらいしか授業はなく、知り合いもいないので割と楽でした。

宿題も2か月くらいでパパーってやって終わり。

 

あとはバイトっすね。

ずっとしてました。

将来はコンピュータ使った仕事してーな。

 

そんな風に考えて、バイト三昧。

趣味は、ラジオとゲーム。

 

ラジオは平井堅さんの有名な曲を聴いてました。

風呂場で。

 

ゲームはテイルズかドラクエ2択です。

テイルズって主題歌もあってすげー!!!

 

そんな風に思ってました。

そして、いつしかこうやって曲作りてー!!

 

そう思って、専門学校に通いようやく、友達が出来ました。

 

あれですよ。

大学無駄とか、友達なんかいらんとか、

そんな人もいます。

 

でも。

友達がずっといなかった僕には救われました。

人とかかわる喜びを知れて。

 

世の中っていろんな情報、ツイッターとか特にそうですよね。

雨みたいに、降ってきます。

 

ポジティブがいい。

ネガティブさけろ。

 

大学無駄。

ゲーム無駄。

いろいろありますけど、自分が何を信じるかだと思うんです。

 

ツイッターではいいませんが、ネガティブだから悪いとかないんすよ。

本当に悪いのは人攻撃して、いたぶって楽しむやつなんです。

 

誰だってネガティブだし、ポジティブでもある。

自分の事棚に上げて人悪く言ってんな!

 

ぼくはそう思ってます。

 

さて、ようやく専門学校で落ち着いてきました。

友達もできて、女の子とも遊べて、、、

中学生かよっておもいますよね。

 

でも同窓会も、成人式も出たくても出れなかった奴には十分でした。

 

で、卒業して就職することになります。

 

僕はサウンドクリエイター専攻という、曲も作れて効果音も作れるよ!!

みたいな部署希望でした。

 

やばかったですね。

 

なにがって?

 

就職の難しさよ!

 

サウンドクリエイター、まあ曲作る人って考えてもらっていいかもですけど

これ、全国から募集してんすよ!!!

 

意味わかります?

 

たった数社程度の会社に何百っていう人が駆け込むってことです。

もっとかな?

 

でも、競争率の高さは随一ですね。

 

椅子取りゲーム1個の椅子を1000人くらいで奪い合うイメージ。

 

で、僕はというと最後まで落ち続けましたね。

 

暗闇のなか漂う自分が夢に出てきます(笑)

 

でも、あきらめなかったです。

 

自分はクリエイターになるって決めてました。

 

そしたら、最後の会社に受かりました。

 

嬉しかったです。

 

同期も仲が良く一緒に飲みに行ってました。

 

でも、僕は仕事できなかったんですね。

 

よくあるやつです。

 

学生の中では褒められても、社会に出たら通用しない。

スキルも考えもすべて浅く、上司との折り合いも日に日に悪くなり、

ついに辞めざるを得ないときが来ます。

 

そっからは、音楽やりながら、別の仕事をして暮らす日々。

 

だんだん不安にもなります。

 

このままでいいんかな?

 

そんな生活がしばらく続きます。

 

で、思います。

 

音楽でお金を稼ぎたいのか、お金を稼ぎたいのか?

 

僕は後者でした。

 

それから、

 

音楽+雇われの仕事から

音楽と自分で稼いでいく方法を見つけるようになり、今ブログを書いています。

 

僕は大きな成功を収めたことがない人間です。

 

だから、掴みたい。

 

その架け橋になるのがブログだと思うのです。

 

資産にもなるし、集客、マーケティング、お金を生み出す力

たくさん可能性があります。

 

ブログ自体はかじった事がある程度で、ぶっちゃけワードプレスって何?

っていう感じで昨日から始めました。

 

こんな僕ですが、よろしくお願いします!!

 

カケラ
カケラ

ここまで読んでくれてありがとうございました

スポンサーリンク
カケラ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました