メンタルコラム

人の輪に入れない人のコツ!好かれたいなら優等生になるな!!アホになれ!!!

カケラ
カケラ

どうも、カケラです。

 

人の輪の中にうまく入れない、、、

俺って存在価値ないんかな?

どうせ誰も俺になんて興味ないんだよ、、、

 

そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

 

とりわけ、人と接すれば接するほど、

 

 

ああ、、誰も興味もってくれない、、、死にたい、、、

俺だってしたわれたいし、友達だってほしい。

 

 

でもどうやったら友達出来るかわからない。

てか、コミュ障で友達とか無理だろ?

 

そう思ったことがある方、多いんじゃないでしょうか?

 

確かに、人に興味を持ってもらうのって難しいですよね。

承認欲求はいつの時代も常にある物です。

 

 

カケラ
カケラ

僕は昔いじめられていて、友達はゼロ。

 

コミュ障、鬱、対人恐怖症、3拍子そろった黒歴史があるので、友達ができない、いない人の辛さが痛いほどわかるんですよね、、、

 

クラスで言うバイオハザードのゾンビみたいな位置づけでした。

 

「革命!!!人からかわいそうにみられない、模範的な一人の過ごし方」

 

という本を書くことができたくらいぼっちでした。

 

今は友達ができて結婚式に呼ばれたり、

飲みに行ったり、遊んだりできるようになりましたが、

一時は悲惨な状態で自殺まで考えていました、、、

 

ゾンビなのに、、、

 

今回は、どうやったらコミュ障、鬱、対人恐怖症から友達を作ることができるのか?

実体験から、考え方、立ち回り方を紹介します。

 

・自分を良くみせることこそ、人が離れていく一番の問題だ

 

以外かもしれませんね。

でもこれは実体験から、言い切れます。

 

・なんで対人恐怖症になるのか?

・なんでコミュ障なのか?

・なんで鬱になるのか?

 

これっていろんな原因があるので一概にはいえませんが、

 

ほぼ、

「人から良く思われたい、好かれたい」

という感情からきているんですよね。

 

本質の逆をいいますね。

「人の目が気になる、嫌われたくない」という、恐れがあなたを苦しめています。

 

ここをどうにかしないと、友達をつくるどころか人と話すのも難しいでしょう。

 

・優等生にはスキがないから絡みにくい

人の目が気になる人、僕もそうだったんですが、

優等生を演じるようになるんですよね。

とにかく嫌われたくない一心で必死に自分を繕い、かわいそうな自分を避けようとする。

 

これは当然のことです。

誰だってよく思われたい、好かれたいですもんね。

 

でも、実は優等生にはデメリットがある事を知ってましたか?

 

それは、

絡みにくい、話しかけづらい、ということです。

 

ユーチューブを見ていても、

・ファンが少ないけどコメントの数がすごく多い人。

・ファンはめっちゃいるのに何故かコメントが少ない人。

がいますね。

 

じゃあ、なんで違いが出るのでしょうか?

 

答えは簡単です。

弱みを見せているからです。

人間味とも言えます。

 

これがファンが少なくても、愛されている人の特徴なんです。

 

考えてみてください。

いつも人に対して素っ気ない態度を取ったり、俺は人とか興味ねーから。

みたいな人に、話しかけたいと思いますか?

 

もっといえば、話しかけやすい雰囲気ですか?

 

あの人っていつもクール!

この前話しかけたら、ひと言だけ言って去っていったわ!!

素敵!!!

 

こんな人いませんよね。

 

極端ですが、

八方美人であるとなるべく嫌われない事を意識して人と話すことを避けます。

 

避け続けていくうちに、自分のキャラが周りから見てあの人はおとなしい。

に変更されて、せっかく話しかけようと思ったときには、

 

え?何??

 

急にどうしたの???

 

こんな状態になってしまうんですね。

最悪です。

 

こういったサイクルが年月をかけて、

トラウマになったり、人と話す状況が苦痛になる理由なんですね。

・だからこそアホになる必要がある

アホといえば聞こえは悪いですが、要は

 

・隙を見せろ!

・弱みを見せろ!

 

ということです。

 

そんなことしたら、馬鹿にされるだろ!!!

いじめの対象になるかもしれないじゃん!!!

そういう意見もあるかもしれません。

 

確かに愛されている人には、アンチが多い傾向にあります。

 

ただし、それは当然の事です。

 

何故か?

 

好きの反対は嫌いではないからです。

好きの反対とは無関心な事だからです。

 

アンチ、つまり敵対する人が多いのは、それだけ愛されているからなんです。

 

だから、

 

愛されるには敵対する人が必然とでてくる。

この事をしっかり覚えていてください。

それを受け入れることができたら、あなたは一人から解放されます。

 

・日本人は空気を読みすぎている

さんざん書きましたが、

ぶっちゃけ、みんな空気読みすぎなんですよ

 

周りに合わせる、クラスのカースト、勝ち組に入る。

どうでもいいことなのに、みんながしていることこそ正義だ。

みたいな、しょうもない考えの低レベルな人間の中で洗脳される。

 

そりゃ、怖くもなるし、人の目気にすんなって言われても無理ゲー。

思いませんか??

 

みんなが、みんなが、周りが、あの人が、

そんなん自分に関係ないやんって。

こういう人たちが多いのは、日本人特有の空気読みすぎ問題が原因だと思います。

・コミュ障でも友達が欲しいなら、話しかけやすいキャラを作ろう

はい。これです。

コミュ障、対人恐怖症が友達つくるには話しかけやすいキャラや雰囲気を作るのがベストです。

覚えありませんか?

 

ツイッターとかでも、プロフィール読んで、

・気軽にフォローしてね^^

・色んな人と繋がりたいと思っています

 

とか書かれていて、じゃあフォローしてみようかな?

 

ってなったこと。

 

僕はあります。

 

コミュ障が立ち回るべきはまず、「気軽に話しかけてね感」を出すことです。

 

でも、なかなか気軽に話しかけてね。

とも言えない、、、

そんな時お勧めなのをご紹介します。

 

まず、学生の場合。

 

入学したときに使える必殺技。

これ、僕が使っていた効果のある方法なので試してみてください。

 

クラスの自己紹介があると思います。

その時に、

〇〇が趣味です。人見知りですが、話しかけてくれたら嬉しいです!

 

解説します。

ポイントは〇〇が趣味です。

と必ず趣味を伝えること。

 

なんでかって言うと、これ皆の前で言えるの自己紹介の時くらいなんですよ。

 

自己紹介を逃したら、クラス全員に趣味言うの無理です。

男子だったら女子に話しかけたり、、、

コミュ障がそれできるなら、友達なんていくらでもできますもん。

 

だから自己紹介の時に趣味言うのが大事なんですね。

 

しかも、趣味を言っておけば

クラスに仮に30人いたとしたら3人くらいは覚えてくれてます。

自己紹介の後も話のネタになりやすいし、相手から話しかけやすいんですよね。

 

だから、趣味は絶対に言っておきましょう。

 

ただし、注意点。

 

エロ系、グロ系、無理に笑いに走る。

 

はぜったいにNG です。

 

一回しかない自己紹介でこれ言うと詰みます。

 

だからポイントは、不快感を与えない内容にしておくのがいいんです。

 

ゲームや、アニメ、映画、音楽の話なんかは受けもいいとおもいます。

読書でも、本好きと繋がれます。

 

また、

逆に、相手の趣味も覚えておいて下さい。

特に、仲良くなりたいと思った人は覚えておいた方がいいです。

 

狙うは、控えめで、あまり群れないタイプ一択です。

 

理由は、陽キャすぎる人と仲良くなるのはもっと後だから。

 

なんなら仲良くなる必要性ないんじゃないかとも思います。

 

覚えておいてほしい事があります。

 

皆に好かれようと思わないでください。

最初から皆に話しかけようとも思わない方がいいです。

たった一人、友達ができればそこを中心に輪が広がっていきます。

 

だから、最初の友達を見極める必要があるんです。

控えめで群れないタイプは、経験上、仲良くなりやすいんです。

そして、芯のある人が多い場合がほとんどでした。

 

そういう人は、偽りの自分を出さずとも、受け入れてくれるでしょう。

相手だって仲良くなりたいんです。

 

そして、

クラスの人気者っぽいやつに媚び売る行為はあなたを苦しめます。

大多数に好かれる事は八方美人になる事です。

 

記事冒頭に書きましたが、周りからも魅力のない人に映ります。

 

繰り返しますが、最初に仲良くなるのは一人でいいです。

あの人も、この人も、目移りすれば、浅い人間関係になります。

 

最後のポイントは、

人見知りですが、話しかけてくれたらうれしいです。」

 

これは、趣味を覚えてもらえたかもしれない人が、あなたに話しかけやすい事を認識させる。

そんな効果があるんですね。

 

これ、効果抜群です。

 

なんでかっていうと、

もしほかの人が同じこと言ってたらあなたはどう思いますか?

 

話しかけやすそうだなっておもいません?

 

人って、不安がある内は行動できない。

そんな心理があるんですね。

 

だから、気軽に話しかけてね、

人見知りだけど、話しかけてくれたらうれしい。

っていうと、相手も安心するんですよ。

 

この、

「趣味+気軽に話しかけてね」

のコンボがあって初めてじゃあ話しかけよっかな?

ってなります。

 

これは会社の自己紹介も同じなので、是非ためしてみてください。

 

最後に、いろいろ言いましたが不変の法則を伝えます。
いつ、いかなる時もあなたを守り、孤独から解放される唯一無二の考え方です。

 

今日書いたこと全部忘れていいので、この一言だけ覚えておけばいいです。

 

「人を大事にする」

 

以上です。

 

人と仲良くなる要素は無数にあります。

 

面白い人。

会話がうまいひと。

かっこいい人、かわいい人。

スポーツができる人。

 

でもね、あなたが全部持ってなくても大丈夫。

 

人を大事にする」

 

これだけできれば、どんなところでも一人にはなりません。

 

僕が保証します。

 

そして、どんな素晴らしい所があっても、

人を大事にできなかったら終わりです。

 

心に留めておいてください。

 

・弱みは強みである

結局何故、アホが愛されるのかというと、弱みを出しているからです。

人間味があるから、

なんか憎めない。

ポンコツだけど、この人好き!

ってなるんです。

 

無理に弱みを出さなくていいんです。

 

自然に、自分ってこういう人だよって伝わればそれでいいです。

 

僕だって、ツイッターより、ブログのが深入りしたキャラです。

 

ブログに限らず、音楽や、本、ライトノベル、色んな所で自分の思いを書き殴れる所があります。

 

そういう場所で、自分を表現して、人と繋がれたらすごいですよね。

 

なので、ブログ書いてるんですよね。

 

最後に会話や日常生活に役立つ本を載せときますね。

 

知識はあって損はないですよ。

 

自分から行動するきっかけになれると思います。

 

スポンサーリンク
カケラ部

コメント

タイトルとURLをコピーしました